難しい?与信って何のこと?

「与信」というのは日常聞きなれない言葉なので、何だか難しそうと思われる方もいるかもしれません。 これは銀行などの金融機関や消費者金融などの貸金業者が、借入れの申込みがあった場合にそれをOKすることをいいます。 「信用を与える」という意味から来たことばです。 お金を貸すにあたっては、金融機関や貸金業者はその人の個人情報や年収、勤務先といった信用情報から貸しても大丈夫な相手なのか、きちんと返済できるのかを審査します。 この審査の結果、大丈夫であろうと判断したとき、申込者は融資を受けることができます。 金融機関や貸金業者はキャッシングやカードローンといった無担保ローンにおいては、担保を取ることなく、あくまでもその人を信用してお金を貸してくれます。 持ち逃げすることはないだろう、必ずや利息を付けて返してくれるだろうという信用がそこには働いているのです。 つまり、「与信」というのはその人を信頼してお金を貸し出す行為、融資を行うことをいいます。 借りる側からすると「与信」は、すなわち、融資を受けられる、お金を貸してもらえることと同義といえるでしょう。 信用を与えるにあたっては、返済遅滞や返済不能となるリスクを考慮しておかなければなりません。 金融機関や貸金業者の判断が必ずしも100%当たるわけではないのです。 リスクをコントロールする手段として利息の適用利率を用います。 一般的には返済能力が高い人には低めの金利、返済能力に不安がある人には高い金利が設定されるのです。

勉強参考サイトはこちら→土曜日キャッシング